日本の銘水を宅配

ウォーターサーバーを利用するメリットとして、やはり一番大きいことは美味しく水を飲めること、体にもいい水をのめるということでしょう。さらに天然水が飲めることにあります。

各メーカーとも天然水をアピール

現代の健康志向や安全の関心の高まりにより、天然水に注目が集まってきています。それに伴って各メーカーとも自社の水は天然水を使っているとアピールしています。これからもそのアピールはますまく激しくなっていくでしょう。

オーケンウォーターは各地の銘水を宅配してくれる

普通のメーカーだと天然水を使っていても、1種類だけというのが当たり前です。それだけでも例えば富士山からの採水するなど、かなりの手間や費用をかけています。ですので、なかなか複数の天然水を用意しているところはありません。しかしオーケンウォーターでは、なんと富士山の銘水、京都丹波の銘水、大分天領の銘水と3種類も用意して宅配をしてくれるのです。
なかなか複数の銘水を、天然水を用意してくれるというのはないので、水にこだわりがある人やウォーターサーバーを長く使いたいという人は、オーケンウォーターを利用するといいでしょう。
富士山の銘水には、バナジウムをたくさん含んでいます。大分天領の銘水には、亜鉛やゲルマニウムを含んでいます。京都丹波の銘水には、バランスよくミネラルも含んでいます。どれもまろやかで飲みやすいのも特徴です。

銘水とサービスの充実

いくら銘水を用意していても、サービスの内容も気になりますし、その品質も気になるところです。特に水への関心が高まったのも放射能の問題が広まってきたことも1つの要因です。それを受けて他のメーカーにはほとんどない放射能の検査もして、品質には問題がないことを証明しています。
さらに採水をしてから最短だと3日でお届けする仕組みとなっています。採水をしてからすぐにろ過を行い、殺菌をします。それから容器へも迅速に移し、人と機械でのチェックを行い、出荷をしています。
また、水も外気に触れないようにもなっていて、サーバーも自動クリーン機能があるので、より衛生面でも信頼できています。ボトルも水が減ると小さくなるので、やはり空気には触れないようになっていて、最後まで美味しく、また安全に各地の銘水が飲めるようにもなっているのです。

最後に

このようにオーケンウォーターは、かなり日本各地の銘水をお届けすることに、そして美味しく飲むことにたくさんの工夫をしていて、こだわりを見せています。ぜひ家にいながら、日本各地の銘水を飲んでみませんか。

関連記事

    None Found