お得なウォーターサーバーを選ぼう

あなたもウォーターサーバーを使っておいしい水をのみたいと思いませんか。水だから一緒では、ちょっと味がちがうだけでしょと思っていませんか。実はそうではないのです。スーパーやコンビニで買う水とは全然違った水をウォーターサーバーを使えば味わえるのです。

ウォーターサーバーの種類は多い

とはいっても、今ではウォーターサーバーはたくさんのメーカーから販売やレンタルがされています。その数もどんどんと増えていて、どれを選べばいいのかわからなくなるくらいです。
そんなウォーターサーバーの状況ですから、よりしっかりと上方を得ておかないと、なかなか自分にあったものは探せないでしょう。

比較やランキングサイトを使おう

ウォーターサーバーのメーカーを一つ一つ調べた、ウォーターサーバーの種類を一つ一つさがしたいくのは、大変です。ですので、比較サイトやランキングサイトを利用するようにしましょう。もちほん、そのサイトの運営者による主観での比較やランキングとならますがかなり参考にはなります。そのサイトの中で、ウォーターサーバーの知識を得ることも珍しくありません。見ていくうちに機能について詳しくなるなどできるのです。

水で比較してみよう

ウォーターサーバーで一番大切なことは、どんな水を使っているかです。水もまずは天然水があります。富士山や京都や九州などあちこちの水を採水してきて、最低限のろ過ををします。これは不純物を取り除くというものです。その水の成分を取り除いたり、成分を足すことはありません。安全になることをしたら、あとは天然水の味や成分のままとなります。
もうひとつは、RO水です。これもろ過をしていますがさらにミネラルを追加して成分まで作ります。しかし、これで危ないとかはなく、よりしっかりと効能を得ることも可能です。
ウォーターサーバーでどんな水をつかっているか、またその成分による効能はどんなのがあるのかもチェックすると、ウォーターサーバーも選びやすくなります。
あと、最近では各メーカーがモンドセレクションの金賞を受賞したりしてもいます。このように外部から賞をもらっていたりするウォーターサーバーならは、水の品質も味も保証されています。それを参考に選んでみても良いでしょう。

メーカーで選んでみよう

やはり初心者やウォーターサーバーの知識があまりないという人は、メーカーで選んでみるのも良いでしょう。たとえば、サントリーやキリンなど、大手のメーカーからもウォーターサーバーは出ています。サントリーやキリンならば、飲み物もしっかりとしているから、自然と信頼もできませんか。信頼があるところを選んだ方がより満足もしやすいです。
また、業界のシェアやリピーター率などの数値がでているなんてところも、やはり信頼しやすいので、そうした情報を参考に選ぶと良いでしょう。

機能で選ぼう

あと、ウォーターサーバで気になるのは、サーバーの機能や料金でしょう。機能もメーカーによってもさまざまです。最近増えてきているのは、チャイルドロックの機能です。ちいさなお子さんが誤って操作をして怪我するなんてことがないように、ロックを解除しないとお湯がでない、水がでないというようにしたものです。これはちいさなお子さんがいる家庭で人気の機能となっています。またウォーターサーバーによって、水の入っているボトルの交換地位が違います。使いやすい機能となると下側にあったり、水の重さが軽かったりすると交換しやすいです。
また水が長持ちするようにパックにしていて、水が減るとパックも縮み、それにより空気に触れないので水の品質も保たれるなんて機能もあります。
他にも、水やお湯の温度をそれぞれ2段階ずつ変えられるなどの機能もあります。
こうした機能を比較してみて、どんなことがあって便利そうとかこれは必要というものがあれば、そのウォーターサーバーに備わっているかをチェックしてみるのもいいでしょう。

料金で選ぼう

あとはやはり料金となるでしょう。
料金もメーカーでそれぞれ変わります。
たとえばコスモウォーターだとサーバーレンタル料が無料で、天然水が約2000円以内となります。RO水だと約1500円以内となります。
クリクラミオだと、レンタル料が無料で水は8リットルト少し少なめになり、そのぶん水代も約1100円となり、安くなります。
フレシャスだとサーバーレンタル料が無料で、天然水が約1200円程度となります。
富士の湧水だと、サーバーレンタル料が約760円程度となり、天然水が約1500円となります。
このように、サーバーレンタル料が無料かどうか変わってきます。あと、水も天然水かどうかで変わってきたり、あと量も8や12リットルでも変わってきます。利用する人の人数と水の量も考えると料金も結構変わってくるものです。

最後に

ここにかいたように、ウォーターサーバー 口コミの選ぶポイントはいろいろと変わります。水にこだわるならば、ちょっと高めになることもあるなど、自分なりのポイントをもって、自分の生活科スタイルにあったウォーターサーバーを選びましょう。